費用をチェック

分譲住宅を建てる際に一番気になるのが予算でしょう。注文住宅よりも安いコストで済ませられるとはいうものの、人生に一度歩かないかの大きな買い物となるのが家の購入です。モデルハウスを見に行くときにはどの程度の予算がかかるかを十分にチェックしましょう。

分譲住宅の場合には注文住宅と異なりある程度の家の仕様が決まっています。その決められた仕様の中から選んでどのような家にするかを決めていくわけですが、その仕様通りの家を建てているのがモデルハウスになるわけです。しかし、モデルハウスの中には、仕様通りではなくプラスアルファのコストがかかってしまうオプションを付けているところも多くあります。オプションを付けているのか、そのオプションを付けることによってどのくらいの費用がプラスされてしまうのかを確認しておきましょう。

デザインが素敵だからと言ってモデルハウス並みにオプションばかりをプラスしてしまうと予算オーバーになってしまいます。予算がかけ離れすぎると家を建てること自体を断念することになってしまいます。ある程度家を建てる予算が決められているのであればその予算内に収まるにはどうすればよいかも相談するといいでしょう。

数軒を見て回る

分譲住宅でモデルハウスを見学をする場合、1軒だけではなく複数の家を見て回りましょう。モデルハウスにはいろいろな家が建てられていますから比較検討をするためにも複数の家を見て回ることがおススメです。

1軒の家を見るだけでも一つずつ部屋を丁寧に見て回ったりお風呂場や洗面所、キッチンを詳細に見ていくとあっという間に時間がたってしまいます。何回もモデルハウスに行く時間を取ることができるのであれば問題がないのですが、時間が限られているのでしたら時間を決めて効率よく回っていきましょう。

特にモデルハウスではその営業マンがついてきてしまうと、一つずつ説明を受けることになりかなり時間がかかってしまいます。もちろん聞きたいこともあるでしょうから営業マンから話を聞きたいこともあるでしょうが、営業マンの話をずっと聞いていたのでは1日かかって2軒程度しか見ることができなかったという事態になってしまうかもしれません。少しでも多くのモデルハウスをチェックしたいのであれば、優先順位を決めて見学をしていきましょう。聞きたいこと、疑問に感じていることなどがあればメモをしておけば忘れることがないでしょう。効率よくまわるためにも下準備をして出かけましょう。

内部を要チェック

分譲住宅で気に入った土地や気に入った洋式の家が見つかれば、その会社のモデルハウスなどに行ってどのような家を建てるのかを実際に見に行きましょう。家は一生に一度の大きな買い物です。注文住宅に比べると分譲住宅はコストが低く済みますが、安い買い物では決してありません。後悔しないためにも、しっかりとチェックをして不具合がないかを確かめましょう

まずは水回りのチェックは欠かせません。浴室やキッチン、洗面所などは毎日何度も使用する場所です。水回りは蛇口が何度も使うところですから、一番に故障が起きやすい部分でもあります。蛇口がしっかりとしているかなどをチェックしつつ、万が一故障を起こしたときの保証がどうなっているのかなども確認をしておきましょう。家が完成して引き渡されたがすぐに水回りのトラブルが起きて自費で修理をするとなると余計な費用が加算されてしまいます。

ドアのチェックも怠らないようにしたい部分です。ドアの閉会は1日何回、何十回と行うものです。ドアノブがしっかりとしているかどうかは重要なポイントなのです。さらにドアを開けたときに危険はないかもチェックしたいところです。ドアを開けたときに廊下にいる人に危険はないか、部屋にいる人にぶつからないかなどもチェックしておきましょう。

分譲住宅を建てる時

分譲住宅は数軒や数十軒がひとまとまりとなって売りに出されます。ある程度住宅が出来上がっているエリアになりますが、すでに出来上がっている集落に家を建てるのではなく新しい集落に家を建てることとなるので、すべて一からの近所づきあいとなります。しかし同じような年代の人が多く済むようになるので、すでにある集落に住んで近所づきあいに頭を抱えるということも少ないでしょう。

分譲住宅を建てるときには、まずはどのような土地にするかを考えるでしょう。病院や学校、スーパーが近いこと、駅が近いこと、公園が近いことなど人によっていろいろな条件が異なるでしょうし、優先順位が異なるでしょうが、地盤にも注目をしておきましょう。日本は地震大国です。今までに地震被害に遭って大切な家が崩壊してしまった人も多くいるのです。土地の地盤が弱いと、多少の災害でもすぐに家が傾いたり、破損してしまうでしょう。そのためにも、地震や災害に強い土地を選ぶようにしましょう。

建物は分譲住宅の場合すでにある程度の仕様が決まっています。モデルハウスなどに行けば、分譲住宅を購入した場合にはどのような家を建てることができるのかを直接目で見ることができます。既に出来上がっている建物の内部や外部を直接目にすることでイメージをつまみやすいでしょう。注文住宅であれば同じような様式の家を見ることは出来ませんから、これは分譲住宅の大きなメリットと言えるでしょう。【参照HP / ポラス_分譲住宅見学